はじめに

 

はじめまして!

 

当サイトでは、東京都内でボイストレーニング教室をお探しの方のために、有力な教室8校をとりあげて徹底比較しています。

 

私は過去、5つの音楽教室でボイトレとピアノを習った経験がありますが、ボイストレーニング教室を選ぶにあたっては、ホームページを見ているだけでは分からないポイントがいくつかあります。

 

そこで、各校のホームページに掲載されている客観的な情報を元にして比較し、解説していきますので、教室選びの参考にしてくださいね。

 

なお、私はシアーミュージックだけは実際に習ったことがありますので、最後にシアーミュージックでの体験談をお話しします

 

ぜひ、あなたに合った良いボイトレ教室を見つけてください!

 

当サイトで取り上げるボイトレ教室

当サイトで比較の対象としたのは次の8校です。

 

東京ボイストレーニングスクール
https://www.voitore.jp/

  • 池袋校 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル4F
  • 新宿校 東京都渋谷区代々木 2-11-12 南新宿セントラルビル5F
  • 渋谷校 東京都渋谷区渋谷3-28-7 青ビル4F
  • 秋葉原校 東京都台東区台東1-10-6 秋葉原サワビル2F
  • 吉祥寺校 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-10-21 西郊ビル4F

 

アバロンミュージックスクール
http://www.avalon-works.com/

  • 池袋校 東京都豊島区池袋2-5-10 OZビル5F
  • 渋谷校 東京都渋谷区渋谷3-10-19 MJ-Uビル4F
  • 東中野校 東京都中野区東中野4-6-5 山手ビル2F

 

ヴォーカルアカデミーオブ東京
http://www.voat.co.jp/

  • 東京本校 東京都目黒区中根1-2-2 3F 4F
  • 原宿校 東京都渋谷区神宮前1-17-5 原宿シュロスビル2F
  • 新宿校 東京都新宿区西新宿1-3-14 新宿プラザ4F

 

ボーカル教室Lavoc
http://www.tanoshii-vocal.com/

  • 渋谷校 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801
  • 下北沢校 東京都世田谷区北沢2−23−12 下北沢デントビル2E
  • 新宿校 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501

 

シブイオンガクスタヂオ
http://www.cvongaku.com/

  • 水道橋教室 東京都千代田区三崎町2-11-11福田ビル5階
  • 飯田橋教室 東京都文京区後楽2-2-15早川ビル201

 

M&N Bit Of Sound
http://www.bitofsound.com/

  • 東京都武蔵野市御殿山1-1-2 アライ吉祥寺ビル B1 & 7F

 

VERY MERY MUSIC SCHOOL
http://www.vmms.jp/

  • 代々木校 東京都渋谷区代々木1丁目44−12 2F
  • 高田馬場校 東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 4F
  • 八王子校 東京都八王子市中町7-7 ニシカワビル3階

 

シアーミュージック
http://www.sheer.jp/

  • 東京校 東京都中央区八重洲1‐4‐20 MTエステートビル6F
  • 新宿校 東京都新宿区西新宿7-9-9 万寿金ビル3F
  • 上野校 東京都台東区上野7−8−20 晴花(セイカ)ビル2F
  • 渋谷校 東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5A
  • 池袋校 豊島区南池袋2-12-8 岡芹ビル4F
  • 立川校 東京都立川市曙町2-22-7 曙AYビル3F
  • 吉祥寺校 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7 雪ビル5F
  • 町田校 東京都町田市森野1丁目37−10 Wald137 3階A号室

ボイトレ教室の選び方

 

ボイトレ教室を選ぶには、次の4つの点を比較することが必要です。

 

  • 場所・営業時間・営業日
  • 講師の数と質
  • 発表会の有無
  • 料金・1レッスンあたりの時間・入会金

 

では、以下で順に解説していきますね!

 

教室の場所

 

教室の場所はとても重要です。

 

いくらいい学校でも、無理なく通うことができる場所にないと通うのが億劫になり、レッスンを受ける回数が減るので歌が上達しません。

 

ですから、自分の生活の中で無理なく通える場所にあるところを選びましょう。

 

また、年末年始やお盆以外はすべて営業している学校ばかりではありません。特に土日に営業していないと困るという人が多いのではないかと思うので、毎週の営業日もチェックしましょう。

 

営業時間についても学校によって微妙に差があります。仕事の後に通いたいという場合、1時間の営業時間の違いが大きく影響しますので、夜遅くに通う人はこのあたりもしっかりと確認することが大事です。

 

講師の数と質

 

よく、ホームページに「一流の講師陣」などと書いてあることがありますが、ボイトレを受ける上ではそれほど大事なことではありません。

 

本気でメジャー歌手を目指しているような人なら別ですが、そうではなく、趣味の延長で歌が上手くなればいいなあ、という程度であれば、レッスンが楽しく継続できることの方が重要です。

 

そして、レッスンが楽しくなるかどうかのポイントはずばり「先生が若いかどうか」です。だいたい20歳〜35歳くらいですね。先生が若ければ、レッスンも自ずと楽しくなるものです。

 

私はボイトレ教室を5校、経験していますが、若い先生はみな、一生懸命教えてくれます。技量の差がないとは言えませんが、普通の人がレッスンを受ける上では何の支障もないことがほとんどです。自称「一流」なんていうのはあまり信用できませんしね。

 

あと、講師の数に注意してください。実は、先生が1人しかいないという学校も意外とあるのです。ただ、都内のボイトレ教室ではあまりないのでそれほど心配はいりません。

 

講師が複数いるメリットは色々あります。1人しかいないと営業日が限られたり、営業時間が短かったりすることもありますが、何と言っても、その先生と合わなければ他の学校に行くしかない、というのが一番のデメリットになります。

 

また、歌の上達のためには、先生は定期的に変えた方がいいです。人柄の良い先生ですと、ついズルズルと教わり続けてしまうものですが、マンネリ化を防ぐためにも1年に1度くらいは変えた方が良いのです。講師が1人しかいない学校ですと、やっぱり他の学校に入り直すことが必要ですよね。

 

発表会の有無・規模

 

発表会はだいたいどこの学校でもやっています。歌の上達のためには欠かせないイベントですからね。

 

ただ、学校によってその規模や回数は大きく違います。1年に1回しかない学校もあれば、毎月何らかの形で発表会をやっている学校もあります。

 

人前で歌うのはとても緊張しますが、これほど手っ取り早く、歌が上手くなる手段はないと私は思っています。ですので、発表会が充実している学校がおすすめです。

 

発表会のいいところは、歌の上達だけに役立つのではないということ。

 

人前で話したり歌ったりすることが苦手という人は多いのではないでしょうか。それを克服するための場として発表会は大きく役立ちます。

 

毎回、発表会が近づくと胃が痛くなる思いをするかもしれませんが、ぜひ積極的に出場してください!

 

料金・1レッスンあたりの時間・入会金

 

料金は普通の人にとって、大事なポイントですよね。

 

おおまかに相場をお話ししますと、レッスンは短くて30分、長くて60分というのが一般的です。そして、4,000円〜5,000円と考えておいてください。

 

なお、同じ60分でも最初の15分はCDを使った自習ということもありますので注意してください。60分の教室で、最初の15分がCDでも問題ありませんが、先生がちゃんとついてくれる正味レッスン時間で45分くらいは取れるところにしましょう。

 

また、レッスン時間が30分しかないところはやめましょう。30分ではあっという間に終わってしまいます。最低でも、先生が45分以上、ついてくれる学校がいいですよ。30分しかないなら2コマ連続で受講できるところにすべきです。

 

入会金については無料のところが多く、高くても1万円くらいでしょう。無料が望ましいのは当たり前ですが、高くてもその学校に通いたいなら払うしかないですね。

 

各教室の比較

学校名 発表会の有無 1レッスンの時間 レッスン単価 ※1
東京ボイストレーニングスクール 有り 30分 4,000円(月4回)
アバロンミュージックスクール 有り 30分・45分・60分 4,200円(45分/月4回)
ヴォーカルアカデミーオブ東京 有り 30分・45分・60分 4,400円(月3回/45分)
ボーカル教室Lavoc 有り 5,000円(月4回)
シブイオンガクスタヂオ 有り 50分 4,000円(月4回)
M&N Bit Of Sound 60分 5,000円(月4回)
VERY MERRY MUSIC SCHOOL 有り 45分 4,590円(月4回)
シアーミュージック 有り 45分 4,000円(月4回)

 

※1 レッスン単価はマンツーマンレッスンです。比較の条件をなるべく揃えるようにしていますが、厳密に同じではありませんので、各校のホームページで確認してください。

 

レッスン時間については30分から60分まで幅がありますね。単価については4,000円〜5,000円くらいでだいたい揃っていますが、東京ボイストレーニングスクールだけは30分の価格なので注意してください。

 

 

学校名 営業日 営業時間 入会金
東京ボイストレーニングスクール 12時〜21時(池袋校のみ11時から) 無料
アバロンミュージックスクール 無料
ヴォーカルアカデミーオブ東京 無料
ボーカル教室Lavoc 無料(体験レッスン受講が条件)
シブイオンガクスタヂオ 教室により違う 教室により違う 8,000円
M&N Bit Of Sound 毎日 10:00〜23:00 無料
VERY MERRY MUSIC SCHOOL 毎日 平日13:00〜23:00(八王子校は22:30まで)
土日祝11:00〜23:00(同)
即日入会なら無料
シアーミュージック 毎日 12:45〜21:45 Web申込で80%OFF※

 

こちら(公式サイト)から申し込むと80%OFF(2,160円)になります。

シアーミュージックの体験談

冒頭でもお話ししましたが、私はシアーミュージックで2年ほど、ピアノと歌を習っていたことがあります。その時の体験から、シアーミュージックについて書いてみたいと思います。

 

>>シアーミュージック公式サイトを見てみる

 

発表会の回数が多い

 

シアーミュージックは発表会の数がとても多いです。これがシアーミュージックの一番のウリかもしれません。5つありますので、順に解説していきますね。

 

  • エリアライブ
  •  

    エリアライブは全国で8ヶ所の会場で年2回、ライブハウスを貸し切って行われます。全国で42校展開しているシアーだからこそのイベントです。

     

    ライブの開催が決まると、このようなポスターが教室内に貼り出されます。

     

     

    エリアライブは午前中に集まってリハーサルをしてから、1日かけて行われる本格的なイベントです。一般の人でも入場が可能です(と言っても、生徒以外で見に来るのは友達とか親くらいなものですが・・・)。

     

    発表会と言うと、学生の頃に体育館のステージで歌うようなイメージを思い浮かべるかもしれませんが、エリアライブでは実際に使われているライブハウスなので、緊張感が違います。

     

    YouTubeにライブ映像があったので、ぜひご覧ください。おそらく、生徒さんの友達が撮影したものではないかと思います。

     

     

    定員が約40人くらいで、1回あたり7,000円くらいの費用がかかったと思いますが、人気のあるイベントで、告知されるとすぐに埋まってしまうので、早めの予約が必要です。

     

    でも、こうしてステージに立って歌うのって、ハマるとクセになります。毎回、出演しないと気が済まなくなりますよ!

     

  • カフェライブ
  •  

    カフェライブは、原宿と大阪で月に1回〜2回ほど、行われる小規模のイベントです。

     

    原宿では、スタジオパレットというところで行われます。発表会というほどのものではないのですが、色々な校舎の生徒さんが集まりますので、発表会に近い緊張感が味わえます。

     

    このイベントがすごいのは、毎月開催される上、費用がタダであることです。

     

    会場が小さい上、参加できる人数が少ないので、告知されたらすぐに申し込まないといけないのがネックですが、こうしたイベントを毎月、開催する学校はなかなかないと思いますよ。

     

  • フレンドリーライブ
  •  

    こちらは校内で行われるミニイベントです。「フレンドリー」という名のとおり、友達を作るのに向いているイベントです。1人で通うのが寂しい方にはうってつけですよ。

     

    だいたい10人前後の生徒さんが参加するのですが、堅苦しさがなく、まったりとしたイベントです。開催は不定期で、年に2回くらいと考えておけばいいですが、要望が多ければ増やしてくれると思います。

     

    公式動画に生徒さんと先生のセッション動画があるのですが、おそらくこれは、フレンドリーライブの後に撮影したのではないかと思います。動画では生徒さんの年齢層が高いようですが、実際は20代、30代の人も多く、幅広い年齢層が在籍しています。

     

     

  • クリスマスコンサート
  •  

    クリスマスコンサートは楽器を習っている人向けのイベントですので、残念ながら歌だけを習っている生徒さんは出場できません。開催は年に1回のみです。「クリスマス」コンサートですからね。

     

    もちろん、歌だけでなく楽器も習うようになりますと出演できます。また、エリアライブと同じで見学はできますので、見るだけでもいいから見たいというのも可能です。

     

    毎年、会場が変わるようなのですが、私が参加した時は渋谷のラトリエという会場でした。グランドピアノのある立派な会場でした。

     

  • シアーミュージックフェス
  •  

    私が在籍していた頃はまだやっていなかったので詳しくは知らないのですが、シアーミュージックフェスというイベントが年に1回、あるようです。

     

    こちらは在校生なら誰でも参加できるコーラスイベントのようですね。

     

     

    こういうの、参加してみたいと思いませんか?

講師が若い・複数いる

 

すでにお話ししましたが、講師は若い方がレッスンが楽しいです。だいたい年齢層は20代後半〜30代前半の人が多いです。公式動画で札幌校の先生方によるセッションの映像がありますが、おそらくどこの校舎でもこのくらいになると思います。

 

 

あなたがどんな年齢でも、先生だけは若い方がいいです!これは実体験からお話ししています。年配の先生で半年しか続かなかった学校があったものですから・・・(--;)

 

予約はネットから取る

 

シアーミュージックでは、予約はネットからでしか取ることができません。

 

入学すると、こういうマイページができます。

 

 

この画面から予約を取ります。

 

 

過去の受講履歴はこちらから見られます。予約のキャンセルもこちらから出来ます。

 

 

レッスンの予約をネットからする学校というのは、意外と少ないです。

 

ネットからできるとどんなメリットがあるのかと言いますと、予約がラクというだけでなく、キャンセルや変更する時もストレスがないという点があります。

 

また、先生を変えるのが簡単です。

 

レッスンを終えた時に次回のレッスンの予約を取る形式の学校が多いのですが(経験から)、その方式だと、他の先生に変えたいという時に言い出しづらいというのがあります。

 

先生から「次回のレッスンはどうしますか」と聞かれ、「他の先生にします」というのが切り出しにくいというのは想像できますよね。

 

先生は定期的に変えるのが上達にとって良いと思うのですが、ネットで予約を取る方式ですと、そうしたことが簡単にできてしまうのです。こうしたメリットはなかなか、ホームページを見ていても分かりません。

 

楽器や話し方も同時に習える

 

シアーミュージックはボイトレだけの学校ではありません。

 

ピアノやギターと言ったメジャーな楽器の他、バイオリン、ウクレレ、サックス、ベース、ドラム、DTMを習うことができます(校舎によって違いがあります)。

 

歌が上手い人は、楽器も同時に習っていることが多いです。楽器を習うことで音感が磨かれるからかもしれません。

 

もし、あなたが楽器も習いたいと思った時、歌しか習えない教室にいると、もう1つ別の学校に行く必要が生じます。

 

それ自体が面倒な上、忙しい中で歌と楽器のレッスンのスケジュールを合わせることができますか?でもシアーなら、歌のレッスンの後でピアノのレッスン、ということができるわけですし、場合によっては同じ先生に教わることもできます。

 

あと、話し方が習えるというのもメリットです。

 

話し方教室ほど本格的なことはできませんが、話し方なんて、大きな声が出せれば何とかなります。

 

就職活動の面接対策として利用したり、ビジネスマンの方がプレゼン対策で話し方を習うこともできます。私は実際に使うプレゼン資料で先生に訓練してもらった経験がありますよ。

 

空きブースをレンタルできる

 

月4回以上受講しているか、レンタル権を買っている人だけになりますが、空いているブースを利用することができます。

 

私はよく、レッスン前の時間に予約を取って利用していました。この使い方が一番、効率的だと思います。

 

***

 

あと、カゲテレックスという番組で放送されていた学校紹介がありましたので、こちらも参考になるかと思います。

 

 

悩んでいても答えは出ませんので、興味を持ったら気軽に体験レッスンに行ってみてください!

 

>>無料体験レッスンはこちらから申し込めます